So-net無料ブログ作成
検索選択

世界卓球2013 松平健太 イケメン [スポーツ]

スポンサードリンク




世界卓球2013がついに終了しました!

いや~今回も熱い戦いが多かったですねー

特に、卓球界のマツケンこと松平健太選手

オリンピック金メダリストの馬琳を4-1で倒す実力+イケメン!


その後、元世界ランキング1位、

ベラルーシ出身のサムソノフ選手に4-3で勝利!


サムソノフ選手といえば、

ちょっと昔では日本選手が勝つことが想像できないような

雲の上の選手のイメージでした。

その偉大な選手に競り勝ってベスト8。


残念ながら現世界ランキング1位の中国許シン選手に負けてメダルは逃しましたが、

その戦いぶりは見事でした。

間違いなく今大会の日本選手団のMVPでしょう。


しかし、中国はなんでこんなにも強いのでしょう。

卓球は日本発祥のスポーツのはずなのに・・・


それは競技人口と教育体制なのではないでしょうか。

まず人気が日本と違います。

中国での卓球大会の盛り上がり方は尋常じゃありません。

負けることが許されないプレッシャーもすごいことでしょう。


そして、教育体制が「エリート教育」であると感じます。

小さなときに有望な選手を見つけ、徹底的にエリート教育していく。

賛否両論あるかもしれませんが、国を代表する選手を生み出すには、

効率的な方法なのかもしれませんね。


日本でもオリンピック選手を育成するエリートアカデミーという学校ができましたし、

是非とも打倒中国で頑張ってほしいです。


実は・・・松平選手はホリプロにも所属しています。

確かにイケメン・・・

お兄さんもイケメン・・・


今後も卓球+αの活躍が期待されますね!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。